翁鍼灸治療院の不妊鍼灸

20年以上の不妊鍼灸治療の経験を持ちます。東京都世田谷区に翁鍼灸治療院を開業してからも16年になりました。豊富な不妊治療の臨床経験があり、最も得意な分野のひとつとして挙げられます。現代の鍼灸術と伝統的な鍼灸術とで、多くの不妊で悩んでいらっしゃる方々から喜びの声をいただいております。多くのマスコミでも取り上げられようになりました。自然妊娠を希望される方、産婦人科で人工授精(AIH)、体外受精(IVF)を受ける準備をしている方など、様々な患者様が通っていらっしゃいます。院長の翁孟進が長年の臨床経験と研究で生みだした独自の不妊症の鍼灸治療法を行います。東洋医学・中国医学の鍼灸理論に基づきながら、中国など海外からも不妊の鍼灸治療法を積極的に取り入れことで妊娠率をより高めています。生殖医療の西洋医学的知識も学んでおります。当院では不妊の方の体質に合わせ、治療状況を熟慮した上で1人ひとりに合った鍼灸治療を提供して、心身ともに負担の少ない治療で妊娠を目指しています。施術にあたる鍼灸師は全員、日本の国家資格である鍼灸師の免許を取得しています。東京都世田谷区保健所に登録し、保健所の監査を受けており、皆様に安心して治療を受けていただけます。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

当院は下記の団体に所属、また学術提携

  • 社団法人:日本生殖医学会会員
  • NPO法人:日本不妊カウンセリング学会会員
  • 社団法人:全日本鍼灸マッサージ師会会員
  • 東京都世田谷区鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師会会員
  • 国立上海中医薬大学と針灸学術提携
  • 中国中医針灸学会海外会員
  • 中国伝統医学研究会所属

不妊症に対して以下の効果を上げております

  • より良いホルモンバランスにして、妊娠し易い身体に近付ける。
  • 卵巣機能向上により、質の良い卵子が育てられる。
  • 西洋医学の薬などの副作用を軽減する。
  • 子宮の血行促進により受精卵が着床しやくなる。
  • 排卵誘発剤の使いすぎで低下した卵巣機能が回復しやすくなる。
  • 不妊によるストレスと体調不良や精神面の不安を解消する。
  • お腹やお尻、足の冷え症状を改善する。

ストレス、冷え性、過労などが由来の不妊においても、鍼灸治療でホルモンバランスの正常化などにより妊娠率が向上します。骨盤内への血液供給量が増え、子宮内膜の形状が良好となり、また、卵巣への血流が改善されることにより卵や胚の質の向上につながります。自然妊娠以外に、人工授精、体外受精を受けている段階で、鍼灸治療を受けることにより妊娠率が上がることが期待されます。

不妊の鍼灸治療の流れ

不妊治療の流れ
まず普通の鍼灸治療カルテ以外に不妊症治療の専用問診表にも記入していただきます。(基礎体温の記録表があれば持ってきて参考にさせてください)。初問診表に記入していただいた事項に基づいて、東洋医学の診察方法が行われます。(東洋医学では問診から始まり、脈診、望診、舌診と診ていきます。それらは不妊の原因や体質を知るために大変重要なポイントなのです。個人的な体質の違いを重視して、個人の体質に合わせた治療を行なっています。)治療時間は約1時間程度です。不妊治療は鍼とお灸の両方を行うことが多いです。診の方は問診など少し時間がかかることがありますので、予約している時間より20分前に来院してください。治療間隔は不妊の原因や産婦人科での治療などとあわせることもあります。一週間に1回の治療を目安にお越しいただきます。また体外受精のかたや人工授精のかたは産婦人科の治療スケジュールにあわせて、最善な治療法を考えて治療が行われます。

不妊治療の担当鍼灸師など

不妊治療の担当者……院長と女性ベテランの鍼灸師が担当して鍼灸治療を行っています。ご希望の鍼灸師がございましたらお知らせください。
当院の鍼灸師は不妊治療の専門知識をもっております。東洋医学のみならず、高度生殖医療などの西洋医学的知識も勉強し、研修を行っております。ご相談などがございましたらご遠慮なくどうぞお気軽にお問い合わせください。
不妊の鍼灸治療の時間……体質や症状にもよりますが、鍼とお灸の治療時間は約60分です。

不妊症の鍼灸治療の費用…… 不妊治療に一生懸命になればなるほど諸費用はかかってしまいます。残念ながら現状では、不妊症の鍼灸治療の費用は全部自費となっております。当院での不妊症の鍼灸治療に関わる費用は治療料金と診療日のページをご参考ください。

不妊症の鍼灸治療のご相談・ご予約
TEL: 03-5450-4189